Orgosolo LiquoriSardinia | Orgosolo

壁画の村オルゴーゾロのクラフトリキュール

オルゴーゾロ村はバルバージャ地方の中心に位置し、 壁画(ムラーレス)で有名な山間の小さな村です。村の道々にいたるところに壁画が描かれ、その作風も色合いも様々で、村を歩いているとまるで村全体が美術館のような独特な雰囲気のある風景です。ムラーレスには地元の文化や生活の様子が描かれ、 題材には深いメッセージが込められています。

その村の入り口にひっそりと佇む黄色の壁にMirto(ミルト)と描かれた小さな建物がOrgosolo Liquoriで、その中にはお店とリキュール作りのラボラトリーが併設されています。

ここオルゴーゾロ村は美しい高い山々に囲まれ、手つかずの豊かな自然に恵まれています。野生の植物や自然農法で栽培されてた農産物も豊富です。

そのオルゴーゾロ村在住の女性生産者ピエラ・カディーヌは村から取れた高品質の原材料にこだわり、村で生産された香り高いレモンや、味わいの深い野生のミルトベリーを使ってサルデーニャの伝統的クラフトリキュールを一つ一つを丁寧に手作りしています。その味わいは、豊かでみずみずしく、一度味わうと忘れられない味わいです。その他にも野草の花を原材料にしたエリクリーゾフラワーのリキュールや、黄金色で香りの高いサフランを使ったリキュールなど、新しいアイディアで次々と素晴らしい製品を生み出しています。

家族経営のこの小さなリキュールのお店では、旦那さんも子供達も時間があると一緒にピエラを手伝い、このオルゴーゾロ村の地元の文化を大切にしながら、毎日の生活を大事に過ごしています。サルデーニャや自分の村を誇りに思う気持ちがムラーレスを使ったリキュールのラベルになって表現されていて、そのデザインのセンスの良さも抜群です。

彼女が少しずつ丁寧に作ってきたリキュールは でその味の良さと品質の良さで、今ではサルデーニャ内外でも高い人気を誇り、味の良さだけではなく、ムラーレスのラベルでも話題沸騰のリキュールです。

この生産者のリキュールを購入する >