Agricola Pilo - Zafferano di PloagheSardinia | Ploaghe

プロアゲ村で80年続くピロ家の香り高い黄金色のサフラン

アグリコラ・ピロは 最高品質のイタリア産サフランをすべて手作業で丁寧に栽培生産している家族経営の小さな生産者です。サルディーニャ島の北、サッサリ州の小さな魅力的なプロアゲ村にその美しいサフラン畑は広がっています。

オーナーのアントニオのお爺さんがこの土地で80年前に始めたサフラン栽培を、アントニオも若い頃から手伝い、その経験を通してサフラン栽培へ情熱をかけるようになりました。その後、昔からピロ家に伝わるサフランの栽培技術とサフラン畑をお爺さんから引き継ぎ、2015年に家族経営のアグリコラ・ピロを立ち上げました。

サフランの栽培には高い技術や長い経験が必要な上にその工程は大変手間がかかり、収穫のタイミングなども難しいため、イタリアでも大変貴重で高価な産物として取り扱われていますが、ここサルデーニャでは昔からサフラン生産が根付いています。

イタリア産のサフランは生産量も少なく、上質なサフランはとても人気がありますが、アグリコラ・ピロのサフランはその中でもグレード1の最高級品質で、香りが高く味わいも豊かで、一度味わうと忘れられない本物のサフランの味を楽しむことができます。アグリコラ・ピロのサフランの花柱をたった4本ほどを使うだけで一人前の美しい輝くような黄金色のリゾットが出来上がります。

イタリアではサフランは昔から薬用のハープとしての効用もあると伝えられており、抗酸化防止や情緒を安定させたり、消化を助ける、ストレス抑制なども効用があると伝えられています。また、イタリアではいろいろなお料理にも使われ、時としてハーブティーなどとしても楽しまれています。この機会にサルデーニャのサフランの香りでお料理のレパートリーを広げてみませんか?

アグリコラ・ピロのサフランは高級レストランなどに流通することが多いため、一般市場には出回らないことがほとんどです。今回はこの貴重なアグリコラ・ピロ自慢のサフランを日本販売用に特別に分けてもらえることになりました。生産者のアントニオ自信も日本の洗練されたお料理を提供するレストランや美味しいものを追求している美食家の皆様にも本場のサフランの味わいを楽しんでもらえることを楽しみにしています。

製品を購入する >