Agricola Pilo - Zafferano di PloagheSardinia | Ploaghe

Agricola Pilo Logo

プロアゲ村で80年続くピロ家の香り高い黄金色のサフラン

■小さな村の美しいサフラン畑の歴史

サルデーニャ島の北、サッサリ州の小さな魅力的なプロアゲ村。この村で家族経営の小さな生産者、アグリコラ・ピロは世界でも最高品質のイタリア産サフランをすべて手作業で、栽培から生産まで手がけています。
オーナー、アントニオのお爺さんがこの土地で80年前に始めたサフラン栽培を、アントニオも若い頃から手伝い、その経験を通してサフラン栽培へ情熱をかけるようになりました。その後、昔からピロ家に伝わるサフランの栽培の技術とサフラン畑をお爺さんから引き継ぎ、2015年に家族経営のアグリコラ・ピロを立ち上げ、今では村の中にこの美しいサフラン畑が広がっています。

■確かな技術で作られた最高品質のイタリア産サフラン

サフランの栽培には高い技術や長い経験が必要なだけではなく、収穫のタイミングなども難しく、製品にするまでも手作業の工程にも大変手間がかかるため、 イタリアでも大変貴重で高価な産物として取り扱われていますが、ここサルデーニャでは昔からの伝統が引き継がれ、今でも丁寧なサフラン作りが根付いています。
イタリア産のサフランは生産量も大変少なく、品質が良いこともあり、とても人気がありますが、アグリコラ・ピロのサフランはその中でもグレード1の希少な一級品です。香り高く味わい豊かな質の高いサフランには、一度味わうと忘れられないサフラン独特の素晴らしい風味と魅力がありますが、このアグリコラ・ピロのサフランは花柱をたった4本ほど使うだけで、一人前の美しく輝くような、薫り高い黄金色のリゾットを作ることができます。

■サフランの効用と様々な使用法

イタリアではサフランは昔から調味料やスパイスとして使われてきましたが、薬用ハーブとしての効用もあると伝えられており、抗酸化防止や情緒を安定させる作用、消化を作用、ストレス抑制などの効用があると伝えられていて、ハーブティーとしても楽しまれています。また、サルデーニャでは、昔から民族衣装の生地や絹製品などの染料としても使われ、いろいろなお料理やお菓子作りにも使われるため日常の中でサフランはなくてはならない存在でした。

■希少なサフランを日本の皆様に!

アグリコラ・ピロのサフランはその品質の高さから、イタリアのレストランなどに流通することが多いため、一般市場には出回らないことがほとんどなのですが、この度日本にも貴重なサフランを分けてもらうことができました。この機会にサルデーニャのサフランの香りでお料理のレパートリーを広げてみてはいかがでしょうか?
生産者のアントニオも、日本の質の高い食文化の中で、レストランや美食家の皆様にイタリア産サルデーニャ島の本物のサフランの味わいをお試しいただき、楽しんでいただけることを心から楽しみにしています。

  • “AglicolaPilo
  • “AglicolaPiloプロアゲ村のサフラン畑"
  • “AglicolaPilo
  • AglicolaPilo アグリコラ・ピロのサフランブック
製品を購入する >