小樽のクラフトワインショップ&カフェ Taru Lab - 樽ラボ Taru Lab 樽ラボ|イタリア・サルデーニャ島のちょっと贅沢なクラフトワイン&リキュール

Alba & SpaneddaSardinia | Ossi

Cantina Alba & Spanedda

サルデーニャの原生種、カンニュラリグレープへの情熱

サルデーニャ島、カンニュラリワインの地

サルデーニャ島の北部、小高い丘の上にあるオッシ村の2人組のワイン生産者、セバスチャーノ・アルバとトニーノ・スパネッダはサルデーニャ島のこの土地の土着品種、カンニュラリグレープを使ったワイン作りの名手です。田園風景の広がる、豊かな自然に恵まれたこの地域で、自然農法にこだわりながらブドウ栽培から手がけ、丁寧に作られたブドウの美味しさが発揮された土地や風土が感じられる豊かな味わいの素晴らしいワインを生産しています。
サルデーニャではワイン作りとブドウ栽培は遠い昔、紀元前にもさかのぼるヌラーゲ時代、もしくはそれ以前から深く根付いていたと言われています。この土地はサッサリ州北西 、アルバ&スパネッダのワイナリーがあるオッシ村、その近隣のティッシ村、ウジニ村、ユリ村、イティリ村 が含めて、この地域全体を昔から“コロス”という名前で親しまれており、上質なワインの産地としても知られています。丘が多い地形と、粘土質で石灰質の土壌が特徴で、サルデーニャの年間を通した日光の恵みが原生のブドウ品種に個性的な香りや味わいをもたらしてくれます。

自然農法にこだわったブドウ栽培とワイナリー

アルバ&スパネッダのブドウ畑は約7ヘクター、海抜300m以上でオッシ村とティッシ村の郊外に位置しています。この土地に吹く乾燥した風が、ブドウ畑に通気性を与え、 カビや寄生虫の被害を抑えることができ、農薬の使用も最小限に抑えることができます。 生態系システムにも配慮した環境に優しいアルバ&スパネッダのブドウ畑では除草剤や化学肥料などは一切使用せず、機械による除草と有機肥料だけを使用した自然農法が導入されています。日光をよく浴びたカンニュラリ、カンノナウ、カベルネ・ソーヴィニヨン、ベルメンティーのブドウの木 は3年から50年くらいの樹齢でアルベレッロ式(ブッシュヴァイン)のブドウの木を見ることもできます。アルバ&スパネッダのスタッフはまるで家族のように仲が良く、毎日少人数でブドウ畑とワイナリーの仕事をしています。高い技術を持つスタッフがブドウの栽培や収穫、剪定まで全て手作業で行い、ブドウはもちろん丁寧に手摘みで収穫されます。

美しいブドウ畑がワインになった味わい

ワイン生産者としての長年の経験と知識を持ち、 ワイン作りに一番良いぶどうの品種を熟知したアルバ&スパネッダのワイナリーでは、ブドウ栽培からワインづくりまで伝統的な技法を守りつつ、新しい技術も取り入れながら、最高のワインづくりを目指しています。 ブドウ畑で長い時間を過ごしながら、日々の努力を惜しまない姿勢が、ワインの味わいとクオリティーを高め、彼らのワイン造りを誠実さというゴールへと導いてきました。「テロワール」と呼ばれるブドウ畑を取り巻く全ての自然環境要因、アルバ&スパネッダの美しいブドウ畑の全てが表現されたワインの味わいをどうぞお楽しみください!

コロスと呼ばれるサルデーニャ島の土着品種カンニュラリグレープを使い、「テロワール」という私たちのブドウ畑を取り巻く全ての自然環境や風土をワインに表現すること、これが私たちのインスピレーションです。私たちの情熱はこの地域の自生のカンニュラリグレープの魅力をワインの中に最大限に引き延ばすことです。

セバスチャーノ・アルバ & トニーノ・スパネッダ

AWARDS受賞歴など

アルバ&スパネッダ受賞歴

  • B’Nu金賞ロゴB’Nu 2018 金賞受賞
  • B’Nu銅賞ロゴB’Nu 2018 銅賞受賞
Wine & Liqueur