Cantina Sociale di DorgaliSardinia | Dorgali

Cantina Sociale di Dorgali

伝統とともに生きるカンノナウの大地、ドルガーリ

■自然環境に恵まれたサルデーニャの美しい村

サルデーニャ島、東側に位置するドルガーリ村は、雄大なスプラモンテ山とオロゼイ湾の間に抱かれた広大な丘と高原、段々状の斜面が広がる美しい自然に囲まれたとても魅力な場所です。考古学的、地理的、気象的な環境が全て備わっていて、その中で最高品質の個性的なカンノナウワインが造られるこの土地は、島の中でも特に恵まれたエリアでもあり、サルデーニャの中でも羨望を眼差しで見られることも多いエリアです。。

■カンノナウ・クラシコの土地から生まれる最上級のワイン

カンノナウはサルデーニャの島全土で栽培されているブドウ品種で、カンノナウワインは島で最も飲まれている赤ワインですが、ここドルガーリでの主役もカンノナウです。ここでは、カンノナウ・クラシコと呼ばれる特別な区画があり、この土地でしか収穫できない最高品質のブドウを使って、ドルガーリの伝統や歴史を受け継いだ、素晴らしいカンノナウワインが生み出されています。

■歴史のあるサルデーニャ島のワイン協同組合

サルデーニャ島の各地では、ワインやチーズ、肉製品などの伝統的産物が昔から協同組合によって製造されてきましたが、ここドルガーリでも村のブドウ農家のグループによって1953年にカンティーナ・ソーチャーレ・ディ・ドルガーリが村のワイン協同組合として設立されました。約70年もの歴史ある協同組合は長い歳月をかけて成長を続け、今ではサルデーニャのワイン業界の中でも大きな役割を果たすようになりました。

■カンティーナ・ドルガーリのワインづくりへの姿勢

ワイナリーでは熟練したスタッフの手で、自然環境にも配慮しながら最高のブドウ栽培が出来るようにと、苗木ごとの収穫を極力減らし、栽培から収穫までの丁寧な計画を立てるなど、様々な手法が取り入られています。 収穫は今でも厳しく全て手摘みで行うなどと、昔ながらの伝統とシンプルな技術を大切にしながらブドウの特性を最大限に引き出せるようなワイン造りを心がけていますが、その一方で醸造の専門家と共に、丁寧に育てた最高品質のブドウの素材を生かした、香りと味わいの深い最高のワイン作りのための最新の知識と技術を常に学び続けています。

■サルデーニャのカンノナウのエレガントな味わい

今回は、数あるカンティーナ・ドルガーリワインの中でも、Taru Lab 自らも長い間ファンでもある、サルデーニャの中でも最高峰のワイン、カンティーナの顔でもあるトップ2のワイン、「オルトス」(カンノナウ、シラーのブレンド)「D53」(カンノナウ・クラシコ)を厳選して日本でご紹介いたします。カンティーナ・ドルガーリの最高品質のカンノナウグレープに伝統的な技術とモダンなセンスが融合し、ごく少量だけ生産される希少なワイン。洗練されたカンノナウのエレガントな味わいをどうぞお楽しみください!

私たちは情熱の種を植え、育て、ブドウの果実として収穫します。

キャンティーナ・ソーチャーレ・ディ・ドルガーリ
 
  • カンティーナ ドルガーリ オルトスと土壌”
  • ドルガーリの自然
  • カンティーナのソムリエ ドナテッラ
  • Cantina Dorgali キャンティーナのお店の入り口
この生産者のワインを購入する >