小樽のクラフトワインショップ&カフェ Taru Lab - 樽ラボ Taru Lab 樽ラボ|イタリア・サルデーニャ島のちょっと贅沢なクラフトワイン&リキュール

Taru Lab
Online Shopオンラインショップ

Orgosolo Liquori CaRu Il Mirto オルゴーゾロ・リクォーリ カル・ミルト(ミルトベリーリキュール)

販売価格
3,150円(税込3,465円)
購入数

お酒は 20 歳になってから、ご購入は 20 歳以上に限ります。 25,000 円以上のお買い上げで送料無料

商品詳細

タイプ ミルトベリー リキュール
生産者 Orgosolo Liquori(オルゴーゾロ リクォーリ)
生産地 イタリア サルデーニャ オルゴーゾロ村
アルコール度数 30.0%
容量 500ml
飲み方 冷蔵庫で冷やして食後にストレートで

カル・ミルト(ミルトベリーリキュール)の紹介

■ミルトリキュールの味わい

オルゴーゾロ村に育つ野生のミルトベリーを使い、少量生産で丁寧に作られた、サルデーニャ島ミルトの天然の味わいがお楽しみいただける、オルゴーゾロ・リクォーリ自慢の本格的クラフトリキュールです。オルゴーゾロの郊外の山の中で農薬や薬品を一切使わず自然の中で育った健康的なミルトの実だけを、生産者のピエラとその家族が全て手摘みで収穫し、一定期間高アルコールで浸漬し凝縮したミルトの味わいを抽出した、素晴らしい香りと味わいが楽しめる高品質のミルトリキュールです。香りはミルト独特のハーブのような香りに独特な味わいと砂糖の甘みが特徴的で、現地では日常的に登場する人気のリキュールです。質の良いミルトの実とオルゴーゾロ・リクォーリのレシピを使って丁寧に作られたカル・ミルトは、甘さもすっきりした飲み心地が特徴で、食後に飲むのにはぴったりな味わいです。冷蔵庫で冷やして食後に小さなグラスでお楽しみください。

■ミルトリキュールの背景

ミルトはイタリアではデザートやカフェが終わった食後に食後酒として振る舞われますが、消化にも良いとされ、ディジェスティーボとも呼ばれています。バニラアイスクリームとの相性も良く、サルデーニャの一部のレストランではミルト風味のデザートなどを見かけることもあります。ミルトの葉はハーブとしてローストした肉などをのせて、香りづけにも使われます。CaRuは生産者ピエラの苗字Cadinu と旦那さんの苗字Rubanuを合わせたもので、サルデーニャ語で「親愛なる」、「貴重な」という意味。CaRu Il Mirtoで貴重で親愛なるミルトという言葉になり、ピエラのリキュールへの愛情が伝わってくルような素敵な名前です。 ミルトの作られるオルゴーゾロは壁画の村としても有名で、このカル・ミルトのボトルの絵柄には村に点在している壁画(ムラーレス)があしらわれているのも魅力的です。現在カル・ミルトには全8種類のラベルデザインがあります。一つ一つにメッセージがあるこの壁画の絵を眺めながら、サルデーニャを思い浮かべてリキュールを味わうのも楽しいひと時です。 *ご購入時にラベルをお選びすることできませんが、どのラベルが届くかはどうぞお楽しみに!

■サルデーニャ島、オルゴーゾロ村のムラーレスの歴史

オルゴーゾロ村の伝統的な壁画ムラーレスが描かれ始めたのは1960年代に遡り、現在でも新しいムラーレスの製作がサルデーニャ内外の様々なアーティストの手で引き継がれています。テーマはサルデーニャの地元やイタリア国内、インターナショナルに関わるものなど幅広く、その題材には政治、経済、社会問題、政府への批判などのメッセージが込められていることも多いのが特徴です。現在オルゴーゾロ村には300以上のムラーレスの作品がが点在していると言われていています。

■イタリアのリキュールの楽しみ方

イタリアでは食事の最後、デザートやコーヒーも終わった後に食後にリキュールを飲む習慣があります。冷やしたリキュールはそのままストレートで、少しずつ味わいながら、イタリア人のおしゃべりの時間が続きます。

■こんなシーンにおすすめ

家飲みからホームパーティーなどシーンを問わず、食後にお楽しみいただくのにぴったりなリキュールです。お誕生日や記念日などにいろいろなお祝いの席にも喜ばれる、素敵なデザインでとても珍しいリキュールです。ボトルデザインも凝っているのでおしゃれでお酒がお好きな方へのプレゼントにも喜ばれます。

■ラッピング

のし、ギフトボックス、メッセージカード、ギフトラッピングなどもご用意しておりますので、お気軽にお尋ねください。お中元、お歳暮、内祝いなどのギフトにも対応可能です。

PRODUCER生産者紹介

■Orgosolo Liquori (オルゴーゾロ・リクォーリ)

イタリアサルデーニャ島、壁画の村で有名なオルゴーゾロ村 の女性生産者、ピエラ・カディーヌ。彼女の小さなリキュール工房では、ピュアで高品質、無農薬の原材料にこだわり、村で自ら収穫した香り高いレモンや、味わいの深い野生のミルトベリーを使ってサルデーニャの伝統的クラフトリキュールを一つ一つ丁寧に手作業で生産しています。
彼女の作るリキュールはどれも素材の風味が豊かでみずみずしく感じられ、一度味わうと忘れられない味わいです。
その他に、どれもオルゴーゾロ村の原産の、野草の花を原材料にしたエリクリーゾフラワーのリキュールや、黄金色で香りの高いサフランを使ったリキュールなど、厳選した材料と新しいアイディアで次々と素晴らしいオリジナルリキュールも生み出しています。
彼女が少しずつ丁寧に作ってきたクラフトリキュールは、驚くようなピュアな香りと味わいの良さ、品質の高さで多くの人を魅了し、今ではサルデーニャ島内だけではなくイタリア本土にもたくさんのファンが増えています。
オルゴーゾロ・リクォーリのリキュールは、味わいが最高なのはもちろん、それぞれのボトルにほどこされた村の壁画(ムラーレス)のインパクトある ラベルデザインもとてもオシャレでセンスの良さを感じます。その絵柄一つ一つにはサルデーニャへの深いメッセージが込められています。