Tenute Aini ViniSardinia | Berchidda

Cantina Alba & Spanedda

ガッルーラの美しい出会いから生まれたワイン、インコントゥル

テヌテ・アイーニ・ヴィーニは2013年にサルデーニャ島北東のガッルーラ地方ヴェルキッダ村に設立され、この村の丘にはテヌテ・アイーニ・ヴィーニの12ヘクターの美しいワイナリーが悠々と広がっています。オーナーでもあり、ワインメーカでもあるアルド・アイーニはガッルーラー地方では最も有名で重要なワイナリーの創設者の一人として活躍したテレジーノを父に持ち、今は故人となったテレジーノとその家族のワイン作りの伝統を引き継いで自分自身のワイナリーを作りました。

ここではブドウは自然環境に配慮しながら栽培され、美しく手入れされたブドウの木からは機械を使わずに熟練した職人が全て手摘みで収穫しています。ワインの工程には最新の機械を導入し近代的なワイナリーで伝統と最新技術を巧みに組み合わせたクリーンでエレガントなワイン作りが特徴です。

テヌテ・アイーニ・ヴィーニでは赤ワイン一種、白ワイン一種を製造していますが、どちらもワインの名前はIncontru。サルデーニャ語で出会いという意味です。これはワインメーカー、アルド・アイーニの哲学、美しいことはIncontru(出会い)から始まる。という考えから名付けられ、サルディーニャでは素晴らしい出会いにはいつも美味しいワインと食事がつきものというコンセプトに基づいています。また、Aini ViniのロゴはAINI(アルドの名字)を鏡に写すとVINIになるという偶然もアルドらしい面白い発見です。

ワイナリーではこの地域が最も得意とするヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラーDOCGワインをメインに生産しています。この地方の特色、花崗岩質の土壌に育ったヴェルメンティーノで作られたワインはミネラルをたっぷりと含み、シロッコという南東から吹く海からの潮風の香りを含んだ芳醇な味わいで、サルデーニャのヴェルメンティーのワインの中でも最高峰の品質です。

また、テヌテ・アイーニ・ヴィーニの赤はメルロー、カヴェルネソーヴィニョン、サンジョヴェーゼのインターナショナルグレープのブレンドです。スッキリとした味わいの中にガッルーラの花崗岩質の土壌のミネラル感のある素晴らしい仕上がりのワインです。

毎年ガッルーラの都市オルビアで開催されるヴェルメンティーノの祭典ではサルデーニャ始めトスカーナ、リグーリア、コルシカ、プロバンス等、各地から厳選されたヴェルメンティーワインが試飲会に登場しますが、テヌテ・アイーニ・ヴィーニのIncontru(インコントゥル)ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラーDOCGももちろん欠かさず紹介され、その味わいはソムリエたちからも高く評価されています。

Taru Labでもこのヴェルメンティーノの祭典には2年連続で参加していますが、数あるワインの中でもIncontru(インコントゥル)ヴェルメンティーノの味わいは衝撃的な味わいとバランスで忘れられないものでした。ついに2年目にしてアルドとの出会いを果たし、彼のワイナリーの美しさと、ワインの味わいの素晴らしさに加え、アルドの真面目でユーモアのある人柄にも一変に魅せられ、日本へこのワインを持ってくることができました。 出会いが繋がり、この素晴らしいワインが作られ、遠くサルデーニャから日本に渡ってきたテヌテ・アイーニ・ヴィーニワイン達はみなさまとの出会いをお待ちしています。

美しいことはIncontru(出会い)から始まる。
Aldo Aini

この生産者のワインを購入する >